懐かしのあの名作ゲーム『ファミスタ』シリーズ 30周年記念イベント 山本昌"ナムコスターズ"入団会見 | Japanmate

懐かしのあの名作ゲーム『ファミスタ』シリーズ 30周年記念イベント 山本昌“ナムコスターズ”入団会見


 
1月18日、バンダイナムコエンターテインメント本社にて、プロ野球アクションゲーム『ファミスタ』シリーズの30周年を記念するイベントが行なわれた。そこで発表されたのは、野球界のレジェンドである山本昌氏の“ナムコスターズ”電撃入団! さらには『ファミスタ』シリーズの最新作についても明かされた。訪れた報道陣をざわめきと笑いで包んだイベントの詳細をお伝えしよう。

 
CS事業本部 事業部長・渡邉氏によるあいさつのあと、『ファミスタ』シリーズのマスコットキャラクターとして知られる「ファミスタくん」が登壇。意外にも着ぐるみ化は初とのこと。
 

 
気合いの入った表情が特徴のファミスタくんも、もう30歳。さすがは長寿シリーズ!
 
続いて、森口拓真プロデューサーが『ファミスタ』シリーズの軌跡を解説。累計1500万本を超える人気シリーズだが、ユーザーに慣れ親しんだ形で遊んでもらいたいという思いから、投打画面はあえて大きくは変えていないという。こうしたところも支持を受け続ける理由なのだろう。
 

 
ファミリーコンピュータからニンテンドー3DSまで歴代の『ファミスタ』シリーズがズラリ!
 
逆に変化した点として、俊足で知られるオリジナルキャラクター「ピノ」の走力が挙げられた。初代『ファミスタ』では1塁まで3秒とそれでも十分速かったのだが、『ファミスタ5』や『ファミスタ リターンズ』では何と2秒に短縮。イチロー選手がだいたい4秒くらいとのことで、その倍の速さで1塁へ向かうというから恐ろしい。
 
アニバーサリーイヤーである今年は、プロモーション企画も多数予定しているとのこと。
 
 
カルビーとナムコとのトリプルコラボ「ファミスタポテトチップス」を、ナムコが運営するゲームセンターのクレーンゲーム景品として展開お亭。ナムコスターズ選手のカードが2枚封入される。
 
 
バンダイナムコエンターテインメント本社にて、2月15日に『ファミスタ』シリーズ関連のイベントを開催予定。当日は驚きの発表があるそうで今から楽しみだ。
 
 
モンデリーズ・ジャパン「ホールズ」とのコラボキャンペーン。抽選でNewニンテンドー3DS LLセットなどが当たるほか、対象店舗で商品2本を購入すると「復刻ゲームソフト型消しゴム」がもれなくもらえる。
 

 
ZETT社とのコラボアパレル商品は、Tシャツ、スウェットパーカー、ニット袋の3種類。全国のスポーツショップで発売予定だ。また、ZETT製品を購入するとファミスタグッズをゲットできる「ZETT×ファミスタ89(やきゅう)応援キャンペーン」も実施中。
 
2月1日~3月31日には、ZETT製軟式用バット「ブラックキャノン」を購入した人から抽選で100人に『ファミスタ』最新作が当たる、「ブラックキャノン×ファミスタ コラボキャンペーン」を実施予定だ。
 

 
NEW ERA社とのコラボ商品として、ナムコスターズの公式キャップが発売決定。ララビットマーケットにて予約受付中だ。
 
 
DESCENT社とコラボしたナムコスターズのオフィシャルユニフォームが再販決定。こちらも予約受付中となっている。
 
 
ドット絵がいい味を出している「2017年度版ファミスタTシャツ」はPARCOにて発売予定。
 
 
仮面ライダーシリーズ最新作『仮面ライダーゲンム』とのコラボガシャットも登場!
 
ここで『ファミスタ』シリーズ最新作『ファミスタ クライマックス』が4月20日に発売決定というニュースが流れ、ついにあのレジェンド――山本昌氏が登壇! 森口プロデューサーからナムコスターズの公式キャップを受け取り、正式に入団の瞬間を迎えた。
 
 
ナムコスターズのユニフォームとキャップを身につけた山本昌氏(左)。『ファミスタ』シリーズ30周年を飾るにふさわしい“電撃復帰”となった。
 
山本昌氏は「本当に素晴らしいチームに、今回現役復帰で入団させて頂いたことを非常に嬉しく思います。恥じないように頑張っていきたいと思います」と感慨深げにあいさつ。ここからは会見の模様をダイジェスト形式でお送りしよう。
 
――ナムコスターズからのオファーを受けた最大の理由は。
山本昌氏 長い間非常に親しまれている『ファミスタ』の30周年記念のゲームが発売されるということで、森口プロデューサーからも復帰してくれとお願いされまして、熱意に応えたいと思って老体にムチ打って復帰ということになりました。素晴らしいスーパースターも同僚になるということで楽しみです。
 
森口P こちらを「つくってそだてて対戦だ!」ファミスタ30周年の決定版として出させて頂きます。2017年度最新選手データの搭載を予定しております。山本昌さんも所属されているプロ野球のレジェンドが集う名球会、そして女子プロ野球の選手が登場します。名球会の方々も登場されるということでどういう感想を持たれましたか。
山本 私も末席に加えさせて頂いておりますけども、とにかくすごい方ばかりですから、この方々をベストメンバーに加えて試合ができたら恐らく世界で一番強いチームができるというふうに私は思っていますね。先日名球会に出席させて頂きましたけども、相変わらず先輩たち、非常に気高い人たちばかりでした。どんな仕上がりになってくるか本当に楽しみです。
 


 
シリーズ最新作『ファミスタ クライマックス』には名球会のレジェンドや女子プロ野球の選手も参戦。
 
森口P (今作では)なんとプロ野球チームのマスコットキャラクターが選手として使用可能になります。山本さんがチームに入られてドアラと対決することも可能なんですけども、意気込みなどありますか?
山本昌氏 ドアラとはずっと一緒のチームでやってきましたけども、もうこれで敵になりましたので。ドアラがバッターボックスに入ったらばっさりいきたいと思います。三振にとって「もう帰れ」と。
 
森口P 続きまして、オリジナルの球場を作成できる新モード「ファミスタ球場メーカー」を搭載することになりました。フェンスの高さや球場の形状、芝の種類、あとはいろんなギミックを球場に当てはめることができ、自分だけの球場を作ることができます。山本さんが作るとしたら、ゲーム内の仕様とか関係なくこういう球場がいいなっていうのはあったりしますか。
 
山本昌氏 昨年の広島のマツダスタジアムの様子を見ますと、ああいう天然芝で青空の下でやるというのも素晴らしいですし、大リーグなんかだとドームからもう一回天然芝の屋外の球場になるっていうのもありますしね。やはり小さい頃から野球をしてきたのは外だったので、外で理想の球場を作っていけるのは非常に楽しいかなと。
 
 
ホームランを阻止するための扇風機や、内野ゴロを拾う迷い犬などのギミックを設置可能。山本昌氏は「よく右バッターにホームランを打たれましたから、レフトスタンドに扇風機を置きたい」とコメントし、会場の笑いを誘った。
 
――山本昌さんはこれまでに『ファミスタ』シリーズをプレイされたことはありますか?
山本 私は初代からプレイしております。当時中日ドラゴンズの寮生でありましたけども、とにかくお金がありませんので部屋でみんなで『ファミスタ』に興じると。初めて自分の名前が「やまもも」としてのった時には本当に嬉しかったですね。それから毎年新しいものが出るたびに買って、ちゃんと保管していました。ですから、この「やまもも」っていう名前には非常に愛着がありますね。よくナムコスターズとも対戦しましたので、まさか自分がナムコスターズに入団できるとは夢みたいな話だなと思います。
 
――皆さんを引きつける野球というゲームの面白さとは?
山本 私はサッカーやラグビーも大好きなんですけども、野球はちゃんと3つアウトをとらないとチェンジにならない。もしかすると20点でも30点でもとれる可能性のあるスポーツですからね。どこで一発逆転があるか、そしてそれが起きた時に素晴らしいドラマが起こったり。そういう意味で野球は勝敗の先が見えないスポーツであると。最後まであきらめずにやっていればどういう結果になるかわからないスポーツだと思っています。そういうところにドラマであったり魅力が詰まっているのかなあと。私はそのように思って50歳まで現役をさせてもらいました。
 
――山本昌さんは本当に長くピッチャーとして現役を務めていらっしゃいましたが、試合に勝つためにやっていた山本昌流の秘訣があればぜひご披露お願いします。
山本 プロ野球の世界っていうのは本当に紙一重の力を持った方たちばかりなので、ほんの少し、半歩だけでも他の選手の前に行けるように、対戦相手の前に行けるようにと思って、いつも練習してきました。皆さんが練習している半歩前に行けるような意識で、努力できることは継続しながらやってきましたね。50まで現役をさせてもらいましたけども、あっという間に32年が終わったなという感じがしますね。
 
――『ファミスタ クライマックス』にはたくさんの選手が登録されていて、日本代表チーム・サムライジャパンとの対戦も可能となっております。山本昌さんが対戦してみたい選手は。
山本 今WBCがあって野球に注目してほしいと私は思っているんですけど、私は全員対戦しているんです。対戦してみたいのはピノ選手ですね。昔から超有名な選手ですから。
 
こちらは山本昌氏が考えたスターティングメンバーの配置。やまもも選手とピノ選手もスタメン入りしている。逆にこのチームに投げろと言われたら「今日は体調が悪い」と辞退したいぐらいの打線、と自信のコメント。
 
 
先発:やまもも
キャッチャー:原口選手
「夢のある、打力のある打線ということで」
ファースト:中田(翔)選手
「勝負強く、ここぞという時に頼りになる面もある」
セカンド:山田選手
「非常に勝負強くチャンスメイクもできる」
サード:松田選手
「ムードメーカーのベテランがいるとチームも盛り上がる」
ショート:坂本選手
「最近は守備もかなり上手になってきた。2番に入って繋ぎ役をやって頂きたい」
レフト:筒香選手
「中田選手が掃除したあと、さらに掃除してもらう」
センター:ピノ選手
「塁に出れば必ず点になると思う」
ライト:鈴木(誠)選手
「昨年大ブレイクしたが、その力はまぐれじゃなく本物だと思う」
DH:大谷選手
「左右の兼ね合いで7番に。大谷選手が7番にいたら怖い」
 
会見の最後には、4月26日に東北楽天ゴールデンイーグルスとのコラボレーションとなる「ファミスタナイター」の開催が発表に。始球式には山本昌氏が登場するとのことで、「毎日トレーニングして、自分の開幕戦だと思ってこの日にピークを持ってきたいと思います。伝説のナムコスターズに入ったら、現役時代にできなかった140キロを出せるかもしれません」と現役超えを宣言した。
 
 
「140K」と書いた色紙を手にして、始球式での現役超えを宣言する山本昌氏。
 
山本昌氏がナムコスターズとして登場する『ファミスタ クライマックス』。ジャンルを超えたコラボレーションやイベントも多数用意され、今年はまさに『ファミスタ』旋風が巻き起こりそうだ。
 
 
ファミスタ クライマックス
 
対応機種:ニンテンドー3DSシリーズ
発売日:2017年4月20日
ジャンル:プロ野球アクション
価格:5,700円+税 ※ダウンロード版のみ早期購入価格5,130円+税(2017年5月16日まで)
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
公式サイト:http://2017.famista.jp/
 
★★★期間限定特典★★★
・レトロファミスタをニンテンドー3DSで楽しめる『ファミスタ レトロ』のダウンロードコード。2017年度プロ野球選手データ12球団を収録し、選手名は昔のひらがなで表記!
・「やまもも」選手のダウンロードコード
 
一般社団法人日本野球機構承認 プロ野球フランチャイズ球場公認 日本プロ野球名球会公認
 
(c)SAMURAI JAPAN (c)Japan Woman’s Baseball League.
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.