「クロス」がさらに「クロス」する!ニンテンドー3DSソフト 『モンスターハンターダブルクロス』メディア体験会レポート | Japanmate

「クロス」がさらに「クロス」する!ニンテンドー3DSソフト 『モンスターハンターダブルクロス』メディア体験会レポート

国内出荷本数300万本超を記録した『モンスターハンタークロス』の正統続編『モンスターハンターダブルクロス』が来春、満を持して発売されることが決定!
本誌もさっそく新しくなったモンハンを体験するべく、メディア体験会へと赴いた。

image1

今回の『モンスターハンターダブルクロス』も、新メインモンスターや新たな狩猟スタイル・新たな狩技などの6大新規要素を中心に、さまざまな面でパワーアップを果たしているという……まずは公開されたばかりの新規要素を最新画像と共に紹介していこう。
●新メインモンスターが襲来!

『モンスターハンタークロス』のメインモンスター4頭に加え、2頭の新メインモンスターが登場。『クロス』初となる復活モンスターも登場するとのことだ。

▼ 新メインモンスター「バルファルク」
漆黒の体と翼から放たれる炎が特徴的だ。

image2 image3
image4

▼ 新メインモンスター「鏖魔(オウマ)ディアブロス」
従来のシリーズに登場したディアブロスよりも、禍々しく凶暴そうな姿を見せている。

image5 image6
image7
●新たな狩猟スタイル

ハンターの基本行動や連係を決める「狩猟スタイル」に、2種類の新スタイルが加わった。今回明らかになったスタイル「ブレイヴ」については、記事後半で詳しくお伝えするぞ。

▼ 新狩猟スタイルのひとつ「ブレイヴ」
image8

●14武器種すべてに新たな狩技を追加!
ハンターが精神力を爆発させて繰り出す大技「狩技」が、すべての武器種に追加となった。狩りの楽しさをより広げてくれそうだ。

image9
※画面はイメージです。新狩技ではありません。

●ニャンターのアクションも進化!
オトモアイルーが操作できる「ニャンター」のアクションが進化し、エア回避やジャストガードなどの特殊なアクションが追加された。これまで以上に頼もしい存在になること間違いなし!
image10 image11

●新たな拠点――龍識船(りゅうしきせん)
「空を飛ぶ研究室」と呼ばれる「龍識船」が、新たな拠点として登場。空を巡る狩猟生活から始まる、新たな物語や出会いに胸が高まる!
image12 image13
image14

●新フィールド――遺群嶺(いぐんれい)
はるか高みにある遺跡の新フィールドが、ハンターを待ち受ける。かつてない未開の地で、どんな狩猟体験が待ち受けているのだろうか。
image15 image16
image17

●嬉しい情報も続々到着!
『モンスターハンタークロス』のセーブデータがほぼ引き継ぎ可能とのことで、前作をプレイしているユーザーにとっては嬉しいかぎり。
また、本作にはニンテンドー3DSオリジナル「テーマ」2種類のダウンロード番号がついてくる。入手方法については公式サイトなどでの続報を待とう。

<テーマ「6頭のメインモンスター」>
image18

<テーマ「船の仲間達」>
image19

さらに『モンスターハンター ストーリーズ』のセーブデータを持っていれば、「ナビルー」になりきれるオトモ防具を特典として入手可能。これ以外にも用意されているとの情報も……!
image20
image21 image22

●全国4地区で「モンスターハンターダブルクロス 秋の体験ツアー」開催!
『モンスターハンターダブルクロス』と好評発売中の『モンスターハンター ストーリーズ』が体験できるツアーを、福岡・名古屋・東京・大阪の各都市で開催予定(東京・大阪はモンスターハンター公式ファンクラブ「モンハン部」部員限定。11月7日に応募終了)だ。
『モンスターハンター ストーリーズ』を体験した方には、オリジナルノベルティグッズがプレゼントされるぞ。この機会にぜひ2作品を体験してみよう!

福岡 11月12日(土) 10:00~16:30
参加方法:会場での整理券制 会場:イオンモール福岡 ウエストコート
※当日朝9時より、メインプラザ入口にて整理券を配布予定(先着順)

 

名古屋 11月20日(日) 10:00~16:30
参加方法:会場での整理券制 会場:イオンモール常滑 イーストコート
※当日朝9時より、常滑のれん街入口にて整理券を配布予定(先着順)

●メディア体験会に参加してきました!

都内某所で行なわれた「モンスターハンターダブルクロス メディア体験会」では、マルチプレイで本作をいち早く体験できた。せっかくなので、今回は新スタイル「ブレイヴ」を試してみることに。挑戦可能なクエストは「イャンクック狩猟」「ベリオロス狩猟」「バルファルク討伐」の3つということで、難度の低いイャンクックから狩りに行くことにした。

※以下の画像はイメージです。
image23 image24
image25
▲ 体験会では、新メインモンスター「バルファルク」とも邂逅を果たしたぞ!

image26 image27

ブレイヴスタイルは「納刀アクション」を特徴としており、納刀継続によってモンスターの攻撃を受け流したり、納刀キャンセル攻撃をすることでブレイヴゲージを蓄積できるとのこと。そして、ブレイヴゲージが最大まで溜まるとブレイヴ状態となり、より強力な攻撃や素早い回避が行なえるようになるという。なるほど、ともかくもまずは実戦してみるしか!

初級だけあって、イャンクックは制限時間内にクエストクリア。ブレイヴスタイルになかなか慣れず、他のメディアの方にお手間をおかけしたような…ま、まあ結果オーライでしょう。

image28
▲ 太刀のような重量感のある武器種の方が、ブレイヴスタイルの長所をより生かせるように感じた。

続くベリオロスとのバトルでは、仕掛けた爆弾で仲間が吹っ飛ぶという悲劇(!?)もあり、制限時間内にクリアすることはかなわなかった。というか、操虫棍を選んだのが間違いだったのか。ブレイヴスタイルが武器にしっくり来ず、モヤモヤが残る結果に……。

image29

さて、最後に対峙するのは新メインモンスターのバルファルクだ。姿からして強力そうだが、実際に手合わせしてみるとそのヤバいくらいの強さに圧倒されてしまった。

image30
▲ 頑丈なうえに素早く、やたらと炎をまき散らしてくる超難敵!

image31
▲ 尾が非常に硬く、ひと振りされるだけで大ダメージを受けてしまった。

自分が倒れ、仲間が倒れ、それでも果敢に挑んではみたが、あえなく体験会の終了時間が来てしまった。悔しいので、本作が発売されたら必ずやリベンジしてやる! そう心に誓うJM記者であった。

『モンスターハンターダブルクロス』公式サイトで新情報を続々公開中!
ブレイヴスタイルの紹介映像も要チェックだ!!
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX/

モンスターハンターダブルクロス
image32
対応機種:ニンテンドー3DSシリーズ
発売日:2017年3月18日(土)予定
ジャンル:ハンティングアクション
価格:パッケージ版 5,800円+税、ダウンロード版 5,546円+税
メーカー:カプコン

公式Twitter:@MHXX_CAPCOM

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。