セガゲームス「ソニック」&「ぷよぷよ」発売25周年を記念してラッピング電車「京急セガトレイン」運行決定! さらにセガ発祥の地・最寄駅「大鳥居駅」の駅名看板も特別仕様に! | Japanmate

セガゲームス「ソニック」&「ぷよぷよ」発売25周年を記念してラッピング電車「京急セガトレイン」運行決定! さらにセガ発祥の地・最寄駅「大鳥居駅」の駅名看板も特別仕様に!

%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af25%e5%91%a8%e5%b9%b4Print
 
京浜急行電鉄株式会社と株式会社セガゲームスが、セガゲームスの代表的コンテンツである「ソニック」と「ぷよぷよ」が発売25周年を迎えることを記念して、11月14日(月)~12月17日(土)までのあいだ、「京急×セガ」記念コラボを実施することを発表した。
 
この記念コラボは、セガの創業地であり京急空港線大鳥居駅周辺に現在も羽田オフィス(開発部)を置いている地元企業であることから実現したもので、記念コラボ期間中は、京急2100形「BLUE SKY TRAIN」を「ソニック」と「ぷよぷよ」のキャラクターをデザインしたラッピング電車「京急セガトレイン」として運行する。
 
%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%ab%ef%bc%882100%e5%bd%a2%ef%bc%89
京急2100 形「BLUE SKY TRAIN」
 
また、この期間中はセガ羽田オフィスの最寄駅である京急空港線「大鳥居駅」の駅名看板を特別仕様の看板に変更、さらにラッピング電車を撮影してTwitter へ投稿(#京急セガトレインキャンペーン)した方の中から、セガゲームソフトなどのプレゼントするキャンペーンを実施することも発表された。
 

「京急×セガ」 記念コラボについて
 
1.ラッピング電車「京急セガトレイン」
 
2100_sega_%e6%b5%b7%e5%81%b4_1020
 
(1)運行期間:11 月14 日(月)~12 月17 日(土)
(2)使用車両:京急2100 形「BLUE SKY TRAIN」
(3)ラッピングイメージ
(4)その他
 
ラッピング電車の当日および翌日の運行予定につきましては京急電鉄オフィシャルサイト
「KEIKYU WEB」の「特別塗装列車」ページで前日14 時ごろよりご確認いただけます。
 URL:http://www.keikyu.co.jp/train-info/train/keikyuspecialcolortrain/index.html
 

 
2.大鳥居駅駅名看板の特別装飾
 
Print
 
(1)実施期間:11 月14 日(月)~12 月17 日(土)
(2)装飾看板設置場所:大鳥居駅 6箇所
(3)装飾イメージ
 
3.Twitter 投稿キャンペーン
 
(1)実施期間:11 月14 日(月)~12 月17 日(土)
(2)Twitter 投稿キャンペーン応募方法
   イ.ラッピング電車を写真撮影
   ロ.自身のTwitter へハッシュタグ(#京急セガトレインキャンペーン)をつけて投稿
   ハ.投稿いただいた方の中からセガオリジナルソフトなどをプレゼント
 
※当選者への連絡はTwitter のDMからとなります。
※詳細は今後、セガ公式サイトでお知らせします。

 

<ソニックシリーズとは>
sonic_package
 
1991 年にハイスピードアクションゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が全世界で発売され、その後様々なプラットフォームで展開し、今年25 周年を迎えた。シリーズ累計販売数は3億5,000 万本/DL(※)を記録しており、セガグループを代表するシリーズのひとつ。最新作、ニンテンドー3DS用ソフト『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』が好評発売中。
※2016年6月現在。ダウンロード数を含む。
 
■公式サイトURL
 http://sonic.sega.jp/SonicToon/FireIce/
 
<ぷよぷよシリーズとは>
puyochro_pack_rgb
 
1991年に第1作『ぷよぷよ』が発売され、アクションパズルゲーム「ぷよぷよシリーズ」は今年25周年を迎えた。わかりやすいルールや初めて対戦形式を導入したゲーム性によりヒットを続け、現在も家庭用やアーケード、携帯向けアプリなど、さまざまなプラットフォームで展開している。
2016年12月8日に最新作、ニンテンドー3DS用ソフト『ぷよぷよクロニクル』が発売予定。
 
■公式サイトURL
 http://puyo.sega.jp/PuyopuyoChronicle/