ニンテンドー3DS『3D パワードリフト』が本日2016年11月2日(水)より配信開始!「セガ 3D 復刻プロジェクト」登場キャラクターたちが一堂に会するスペシャルモードの詳細を公開 ! | Japanmate

ニンテンドー3DS『3D パワードリフト』が本日2016年11月2日(水)より配信開始!「セガ 3D 復刻プロジェクト」登場キャラクターたちが一堂に会するスペシャルモードの詳細を公開 !

株式会社セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニーが、過去の作品に3D立体視と数々のオリジナル要素を追加し、復刻するシリーズ「セガ 3D 復刻プロジェクト」最新作、ニンテンドー3DS(TM)用ダウンロード配信ソフト『3D パワードリフト』を本日2016 年11月2日(水)より配信スタートした。価格は 800 円(税別)となる。
sub1
 
以下、プレスリリースより。
 
『3D パワードリフト』は、 1988 年にアーケードに登場したセガ体験ゲームシリーズのレースゲームです。ジェットコースターのようなプレイ感覚のある 25 種類の周回コースを駆け抜ける、セガ史上もっとも豪快なレースゲームが、 3D 立体視と数々のオリジナル要素を追加してパワーアップして登場しました。
また、本作には一定条件を満たすと解放される「スペシャルモード」が収録されています。スペシャルモードでは、マシンの搭乗キャラクターと BGM が、「セガ 3D 復刻プロジェクト」シリーズにゆかりのある内容に変更されます。
『スペースハリアー』や『ファンタジーゾーン』のメドレーBGM や、各作品の多彩なキャラクターたちで楽しめる「スペシャルモード」をはじめ、本日配信の『3D パワードリフト』をぜひお楽しみください。
 
『3D パワードリフト』ゲーム紹介 PV(3D 映像対応)

 
sub4sub3
sub2

 
【 商 品 概 要 】
商品名  :3D パワードリフト
プラットフォーム:ニンテンドー3DS
配信日  :2016 年 11 月 2 日(水)
価格   : 800 円(税別)
ジャンル :レース
発売・販売:株式会社セガゲームス
CERO表記 :A(全年齢対象)
著作権表記: (C) SEGA
公式サイト: http://archives.sega.jp/3d/powerdrift/

 
● 出場者紹介
 
 
・ハリアー(『3D スペースハリアー』より)
 
sub5
ご存知「セガ 3D 復刻プロジェクト」第 1 作で活躍した超能力戦士。『スペースハリアー』ではユーライア、『スペースハリアーII』ではホバーボードに乗っていたが、今回はバギーに乗って登場。バギーでは木に体当たりしても倒せないので注意が必要だ。
 
 
・ビンズビーン(『3D スペースハリアー』より)
 
sub6
カタさが自慢の正二十面体。『スペースハリアー』で無敵の強さを誇り、数々の超能力戦士を倒してきたが、『スペースハリアーII』でボスとして登場した際には案外手応えがなかった。また、『シェンムー』のガチャガチャではハズレフィギュアとしても有名。
 
 
・戦士(ウェアベア)(『3D 獣王記』より)
 
sub7
神の力により甦った伝説の戦士。レースの興奮によりスピリットが高まると、ウェアベアに変身するが、ライバルを石化したりはしないのでご安心を。

 
 
・フラッグマン(『3D アウトラン』より)
 
sub8
『アウトラン』のゲームスタート時に登場するおじさん。走らないでじっとしているとスネるところが意外とキュートと評判。今回はついにハンドルを手にし、ドライブとしゃれ込んだが、そこは『アウトラン』の世界ではなく、『パワードリフト』の世界だった。
 
 
・忍(『3D ザ・スーパー忍 II』より)
 
sub9
『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』でも選手として活躍した現代の忍、ジョー・ムサシ。
バギー操作もお手の物である。

 
 
・ドラリンフラー(『3D ファンタジーゾーン』より)
 
sub10
オパオパかと思いきやドラリンフラーでした! ドラリンフラーは緑の惑星プラリーフを守る前線基地である。そもそも基地なのに、なぜ今回バギーに乗っているのか。ドラリンフラー自身にも誰かが乗っている可能性もあるのかなど、『ファンタジーゾーン』には今も多くの謎が隠されている。
 
 
・アクセル(『3D ベア・ナックル 怒りの鉄拳』より)
 
sub11
シンジケートを拳ひとつでぶっ潰す、マーシャルアーツの使い手。
 
 
・ブレイズ(『3D ベア・ナックル 怒りの鉄拳』より)
 
sub12
アクセルたちとともにシンジケートを倒した元刑事。今回も(ほぼ)紅一点のヒロイン枠確定。声がかわいい。
 
 
・アダム(『3D ベア・ナックル 怒りの鉄拳』より)
 
sub13
25周年記念でプレイヤーキャラとして復帰。 TV アニメ『Hi☆sCoool! セハガール』にも出演したことがある人気者でもある。
 
 
・ミスター・ハングオン(『3D スーパーハングオン』より)
 
sub14
スーパーバイクを狩るライダー。時速 324 キロで走るバイクから転がり落ちても傷ひとつ無く復活する。
 
 
・ギャラクシーレディ(『3D ギャラクシーフォ ースII』より)
 
sub15
イメージイラストに登場している謎の美女。イラストでは UFO のような乗り物に搭乗しているが、あの乗り物が何なのかは不明。事態を重く見た開発スタッフが後で、「TRY-Z のパイロットのガールフレンド」という説を生み出した。今回はその UFO ではなくバギーに搭乗して、ゲームの中で初めて活躍を見せる。

 
 
・アレックスキッド
 
sub16
今年生誕 30 周年を迎えた、セガを代表する人気キャラクター。乗り物への執着は強く、スコパコサイクル(バイク)、 BMX、ハンググライダーなどを使いこなし、『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』へも参戦した。「セガ 3D 復刻プロジェクト」シリーズでは、「クレジット」の中でのみ活躍するマスコットキャラクター的な存在であったが、ついにゲーム本編にも登場することがかなった。

 
■ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。