その男が歩む道は、すべてが芸術になる。ナショナル ジオグラフィックにて天才芸術家の生涯を描く『ジーニアス:ピカソ』が7月29日より放送スタート。 | Japanmate

その男が歩む道は、すべてが芸術になる。ナショナル ジオグラフィックにて天才芸術家の生涯を描く『ジーニアス:ピカソ』が7月29日より放送スタート。


 
ナショナル ジオグラフィックは、天才芸術家パブロ・ピカソの生涯に迫るドラマシリーズ『ジーニアス:ピカソ』を、2018年7月29日(日)午後10時より放送する。主演はアントニオ・バンデラス。
 
以下、プレスリリースより。
 
本ドラマシリーズは、人類の歴史に偉大な足跡を残す天才たちの知られざる素顔に迫るドラマシリーズ『ジーニアス』の第2弾となり、天才科学者アインシュタインの生涯を描いた前作と同様に、天才芸術家ピカソの生涯と知られざる素顔を描いている。
 
製作総指揮は、前作に続きアカデミー賞受賞監督 ロン・ハワードとブライアン・グレイザーが務める。
 
主役のパブロ・ピカソは、ピカソと同じスペイン出身の世界的スター、アントニオ・バンデラス。
 
キュビズムの創始者として美術界の既成概念をことごとく打ち破り、20世紀最大の画家として世界中の誰もがその名を知るピカソだが、果たして彼はどのような人物で、どのような人生を歩み、どのようにして才能を開花させたのだろうか。
 
91年に及ぶ、ピカソの長い人生の様々な時間軸を交差させながら、彼の人となりを紐解く。
 
番組では、スペイン内戦でドイツ軍によって空爆された都市ゲルニカをモチーフにして描かれた反戦的な力作『ゲルニカ』を筆頭に、誰もが一度は見たことのあるピカソの名画の誕生秘話も描かれる。
 
あえて政治には関わろうとしなかったピカソが、なぜ反戦をテーマにした作品を発表したのか。
 
彼の人生の様々な局面と、それぞれの絵画に込められたピカソの熱い想いに迫る。
 
さらに、多くの女性を愛した恋多き男性として知られるピカソだが、彼にとって女性はただの恋愛対象ではなく、創造力の源でもあった。
 
ピカソが愛した、強い意志を持つ女性たちとの情熱的なロマンスも、本番組では描かれる。
 
■放送スケジュール
 
『ジーニアス:ピカソ』 (全10話)

ナショナル ジオグラフィックにて日本初放送

<二ヶ国語版> 2018年7月29日(日)スタート 毎週日曜午後10時 ほか

<字幕版> 2018年7月31日(火)スタート 毎週火曜午後9時 ほか
 
■番組公式ページ : http://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2467
 

(c)National Geographic/Dusan Martincek